nobitasun186のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の感想と私による説明

島根県の山間部で生活しています。毎日考えた事やした事を日記の様に書けたらと思います。

Google play music

Google play musicが日本でサービスを開始した。

実家で夕ご飯を食べながら、なんとなしに見ていたローカル局でのニュースで流れてきた。

一瞬耳を疑い、そのあと猛烈にうれしくなった。

ついに来た。

もう何年待っただろうか。

クラウドミュージックプレーヤーとして非常に優秀だとい言われていて、いろんな人のレビューを聞きながら何年も「使いたいな~~~!!!」と思っていた。プロキシを偽装したりするのが煩わしくて試してはいなかったが。

去年の4月にiTunes Matchが日本でのサービスを開始し、すぐに飛びついた。
ずっと使いたかったGoogle Music(みたいなソフト。音質改善してくれるからiTunes Matchも非常に良いんだが)が使える!

使ってみるとやっぱりパソコンで管理していたライブラリをクラウドで管理できるというのは非常に便利だった。
端末乗り換えの時の移行手順も簡単で、一気にストレスがなくなった。

でもGoogle Musicが使いたい。。。
Google Photosで写真・動画はマルチプラットフォームに管理できる。。。。
あとは音楽だけ。。。

これが解決してくれればiPhoneでもNexusでも本当に自由に使い分けできる。
と思っていたところに今日のニュースが飛び込んできた。
本当にうれしい。

iPhoneは素晴らしいし本当に良い端末なんだけど、僕はGoogleのほうがサービスも端末も好き。なんとなくジャンクで自由な感じがしてOSもその他サービスにも愛着がある。

GarageBandiMovie、その他iOSアプリは本当に素晴らしいから今後もずーっと使うと思うけど、次のメイン端末はAndroidにしたいな~。

Google play musicはApple MusicとiTunes Matchを統合したようなサービスになってることも素晴らしい。
個人ライブラリのクラウド管理と定額配信サービス。

Apple MusicとiTunes Matchを使ってて、「これ二つ合わせて月額1000円くらいなら良いのにな~」と思っていたから、本当に素晴らしいタイミングで最高のサービスを提供してくれたと思う。

youtubeの視聴状況等も含んだデータから、おすすめの曲を紹介してくれるのも素晴らしい。
他の定額配信サービスも個人に最適化した曲の選択をやってるけど、なんといってもGoogleは管理するデータ量が多いからな。期待してしまう。