nobitasun186のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の感想と私による説明

島根県の山間部で生活しています。毎日考えた事やした事を日記の様に書けたらと思います。

自家用車の運用

車は必需品

僕が住んでいる島根県の山間部では車は必需品だ。
公共交通が発達していないので車がないとどこにも行けないし、そもそも職場にたどり着くことが出来ない。

家が広範囲に渡って点在していてどこに住んでも職場まで遠いし、仕事も限られているので車を持っていない人が働いていくには凄く厳しい地域だと思う。(そういう意味では田舎に住む僕らのような者こそ、自分で仕事を作り出していく必要があるんだろうなと思う。)

車があれば買い物で大量の物を買っても運びやすいし、雨の日も風の日もストレスなく移動できるから、車を持つことのメリットも多いと思う。

管理が煩わしい

ただ、自家用車の管理やメンテナンスが結構煩わしい。

1〜3週間に一度の給油
オイル交換
夏タイヤの交換

その他消耗品の交換や車検、免許更新などなど。
お金も時間もかかる。

そんなのは車に乗る以上当たり前の事だっていうのは分かるけど、何十年も昔から同じ苦労を皆が抱えている。
自分でタイヤ交換して当たり前、出来なければ車に乗るなと言う人もいるくらい。

人に任せられるところは全部人に任せてるけど、もっともっと楽になって欲しいなと感じる。
あんまり車に乗らない人だとタイヤの状態なんかも意識しないだろうし、整備不良を抱えて走る事になるから危ないんじゃないだろうか。

自動運転が普及してくれ!

車の自動運転が早く一般的になって欲しい。
自動運転が実用化されれば、運転だけでなく車の状態も外部で正確に管理できるようになると思うし、所有者一人一人の責任や負担も軽くなるんじゃないかな。