nobitasun186のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の感想と私による説明

島根県の山間部で生活しています。毎日考えた事やした事を日記の様に書けたらと思います。

平田弘史・劇画

平田弘史のマンガを先日初めて読んだ。

電脳マヴォで読める。mavo.takekuma.jp



作品自体がエネルギーの塊そのものであるみたいに、一枚一枚の絵に凄い力を感じる。
読んでて引きずり込まれる。
古臭さなんか全然感じないし、次から次へと読んでしまう。

若先生の作品とも関係が

なんとなく山口貴由と似てるなと思ってたら、「シグルイ」「覚悟のススメ」「悟空道」「蛮勇引力」の題字は平田弘史先生が手掛けたとのことだった。若先生のルーツはここだったのか~と思って少し嬉しくなった。

それとは別に、3巻まで買って止まってる白土三平カムイ伝が読みたくなった。

平田弘史白土三平の作品を読んでいると、劇画ブームに手塚治虫たちが押されていたのも分かる気がする。
当時の読者はすごいカルチャーショックを受けるとともに、虜になってしまっただろうな。僕だったら絶対なってる。
 

劇画を読み漁りたい

家に置くスペースが見つからないからずっと買ってないけどやっぱり欲しいな。
kindle電脳マヴォ、どこかで公開して欲しい。