nobitasun186のブログ

ぶたいぬくんのはてな日記

島根県の山間部で生活しています。

時間の使い方・使われ方について。Amazonプライムビデオも楽しいけど、たまに疲れてしまう。

少し自由な時間がまとまって取れた時に、何をすれば有効なのかよく考えてしまいます。
そうして考えることにダラダラ時間を使って、何もできないことがよくあります。
何かをしていても、他にやるべきこと、もっと楽しいことがあるんじゃないかと考えてしまい、目の前の事に集中できません。
仕事中はそんなことはないんですが、一人でいる時、自由な時間がある時によくこういう状態になります。
何をして過ごすかは人生の選択に等しいです。
アニメを観るか、本を読むか、ゲームをするか働くか。
結婚するか仲間と過ごすか、一人でいるのか。
それらはすべて別々の事ではなく、同じレベルで比較されるべきものです。

消費するべきコンテンツの選択に疲れてしまう

ネットワークとデバイスさえあれば、さまざまなコンテンツを消費できます。
本屋がない、映画館が遠いといった地理的条件に左右されず、24時間好きな瞬間でコンテンツにアクセス可能です。
サービスの価格も非常に安価なものが多く、生涯かけてもすべての視聴不可能なほど膨大なコンテンツが多くの人に解放されています。
しかし、消費するコンテンツの選択に多くの時間をかけてしまい、その段階で疲れてしまうことが多くあります。
PrimeVideoやNetflixの膨大なコンテンツを眺めるだけで、実際には視聴しないということがありませんか。

仕事や子育てもコンテンツとの競争になる

これまで「仕事」と「娯楽」など、明確に区別されていたものの境界が非常に曖昧になってきています。
子育てすらも例外でないと思います。
子どもを育てるという事には多くの費用と労力がかかりますが、得られる快感も非常に多いです。
自分と似た人間が少しずつ成長している実感や、時間の経過を自分の老化だけでなく、子どもの成長とともに過ごせる喜び。
だからといって全ての価値観の上位に置くべきだとは思いますが、親になるということは選択肢の一つとして軽視されるべき事ではないと思います。
逆もまたしかりですが。

幸福を最大限にする為の選択

とにかく何かに夢中になる事だと思います。
それが一つでも、同時進行で複数でもいいと思います。
とにかくゲームや映画や音楽や子どもの成長を、もっともっと楽しみたいと思います。